バイナリーオプション手法!移動平均線を活用した超高勝率の順張り極秘手法。

こんにちは!筋トレトレーダーの大虎です。

今回は移動平均線と相性がとてもいいインジケーターを使用した順張りの手法をお伝えしていきます!

やはり初心者の方だと順張りの方がオススメになっていますので、ぜひ最後まで見て頂きあなたのスキルにして下さい。

その前に、僕のLINE@に登録に必ず登録をして下さい。

最新有料情報を常にLINE@登録者限定に配信中!!

友だち追加
目次

トレード手法解説動画

あわせて読みたい
- YouTube Enjoy the videos and music you love, upload original content, and share it all with friends, family, and the world on YouTube.

この手法で必要なインジケーター

今回の手法で必要なインジケーターは、

① 移動平均線

② ストキャスティクス

この2つのインジケータを使いますので設定数値を解説します。

移動平均線(moving average)とは?

移動平均線(Moving Average)は、一定期間の平均価格を線でつなぎ、価格トレンドの方向や強さを見るためのテクニカルチャートです。

チャートに限らず、テクニカル分析の中で最もポピュラーで基本的な分析手法です。

①移動平均線の設定

今回は、移動平均線のパーフェクトオーダーを使った手法になります。

移動平均線の数値設定は短期で20、中期で50、長期で75で設定をお願いします。

【挿入】→【インジケーター】→【トレンド】→【moving average】

短期の期間:20、50、75

種別:simple

適用価格:close

① 移動平均線の設定完了画面

ストキャスティクスとは?

ストキャスティクス(stochastics)は、RSI同様で相場の買われ過ぎ・売られ過ぎを判断する分析手法で、オシレータ系の指標として、個人投資家の間でも非常に人気があります。

② ストキャスティクスの設定

次に、ストキャスティクスの設定を行いましょう。

【挿入】→【インジケーター】→【オシレーター】→【ストキャスティクス】

%K:5

%D:3

移動平均の種別:simple

② ストキャスティクスの設定画面

このストキャスティクスについて少し解説すると、この上の点線が80、下の点線が20になっているんですけど、

80よりも上の状態というのが【買われすぎ】ということになります。 なので80以上で線がクロスしている場合はこれから下落するという売りサインになります!

裁量トレード手法解説

今回の順張りエントリーポイントを解説させて頂きます。

Highエントリーの場合

ルール1: 上昇のパーフェクトオーダー、つまり移動平均線が上から短期中期長期と並んでいること

ルール2: ストキャスティクスが20以下でクロスしていること

ルール3: 2つの条件が揃ったら次の足で順張りハイエントリー

Lowエントリーの場合

ルール1 :下落のパーフェクトオーダー、つまり移動平均線が上から長期中期短期と並んでいること

ルール2: その時にストキャスティクスが80以上でクロスしていること。

ルール3: 2つの条件が揃ったら次の足で順張りのローエントリー

まとめ

今回は、移動平均線と相性がとてもいいインジケーターを使用した順張りの手法をお伝えさせて頂きました。

こちらの手法のことで何かわからないこととか、実際にチャートを見ていてこういったエントリーでどうなんだろう??ってわからない事があればお気軽にLINEにメッセージ下さい。

友だち追加
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる